頭 臭い 脂漏性皮膚炎

頭のにおいに悩む人の中には、しっかり毎日シャンプーをしているのに、
すぐに皮脂が多くなって頭がにおってくるという人がいます。

 

しかも、こうした方々の中には、頭皮の皮脂が多いため、
しっかり二度洗いをしているという方も決して少なくないでしょう。

 

では、毎日のようにシャンプーをしっかりしているのに
頭のにおいがなかなか改善されないという場合、
脂漏性皮膚炎を患っている可能性があるのでしょうか。

 

結論を先に述べますと、そのような場合、
かなりの確率で脂漏性皮膚炎を患っている場合が多いと言われています。

 

では、ここで言う脂漏性皮膚炎とはいったい何でしょうか。

 

脂漏性皮膚炎とは、皮脂腺が多くて皮脂の分泌も多い頭皮などに起こるもので、
赤くなったりかゆみを伴ったり
、また皮膚が荒れてはがれてくるといった症状を伴うこともあるものです。

 

このように頭皮の皮膚がはがれてくる症状を
フケ症と勘違いしてしまう人が多いため、
病院での治療を受けることなく放置してしまうケースが多いと言われています。

 

しかし、こうした状態を放置しておくと、
皮脂が酸化して加齢臭に似たにおいを生じさせることがあります。

 

そのため、できるだけ早めに病院へ行って適切な治療を受けることが勧められています。

 

実際、病院で脂漏性皮膚炎の治療を受けるなら、
気になる頭のにおいがかなりの程度改善されると言われています。

 

治療に用いられている方法の中には、飲み薬や塗り薬による痒みの予防、
皮脂の分泌量を抑制することなどがあります。

 

加えて、マラセチア菌が増殖しにくい状態を作るのに
効果のあるシャンプーが用いられることもあります。

 

基本的に、脂漏性皮膚炎とはマラセチア菌の増殖が原因で引き起こされるものです。
そのため、日ごろの生活を見直し、皮脂の分泌を増やさないよう心がけると同時に、
病院でのふさわしい治療、さらには適切なシャンプーを用いた
頭皮ケアによって、気になる頭のにおいを改善することができるでしょう。