夕方 髪 ぺったんこ

洗い立てや朝家を出るときには元気でも、
夕方髪がぺったんこという人は実は珍しくありません。

 

もちろん年齢によって髪そのもののボリュームがなくなることも原因の1つですが、
他にも原因となる要素は存在しますので、まずはそこから改善を目指していきましょう。

 

今日からにでもできることとしては、シャンプー見直しが簡単です。

 

頭皮にはもともと、顔や他の皮膚以上に皮脂が沢山あります。

 

これは頭皮の乾燥を防ぎ頭皮環境を整える役割を持っているため、
本来皮脂はしっかり残すようなシャンプーの仕方をしなければならないのです。

 

ところが洗浄力の強い成分の入ったシャンプーで
髪を洗うことでこの皮脂は必要以上に落ちてしまい、
その結果頭皮では自己防衛機能が働いて
新たな皮脂を多く分泌するという悪循環が生まれます。

 

夕方になって感じる脂っぽさは、
この新たに分泌された皮脂によるものなのです。

 

つまり夕方髪がぺったんこになり悩んでいる人は、
できる限りシャンプーによる洗い過ぎを避けシャンプーそのものの
成分にも気を配るのが理想的です。

 

それでいてすすぎが不十分なのも良くありませんから、
しっかりと適度なお湯で洗い流すようにしましょう。

 

次に食生活の改善も試みてみましょう。

 

髪のボリュームには、たんぱく質やビタミン類が必要不可欠です。
特にたんぱく質は髪そのものを構成していると言っても過言ではありませんから、
これが不足すると当然髪質も悪くなりぺったんこになりやすくもなります。

 

そしてたんぱく質を効率良く髪に使うためには、
ビタミン類もセットで摂取しなければいけません。

 

ビタミン類はサプリメントなどから補助的に摂取しても構わないのですが、
他のメリットも考慮して野菜を多めに食生活の中に取り入れるといいでしょう。

 

忙しい毎日を送っているとずっと食生活に気を付けるのは大変ですが、
1日や2日の心掛けだけでは急には改善できません。

 

夕方髪がぺったんこになることで悩んでいる人は、
長い目で継続していけるよう努力しましょう。