髪の生え際 ニキビ

生え際にできてしまうニキビは脂性肌の場合によく見られる症状です。

 

ニキビのエサになる皮脂が多くありますので、
普通肌と比べるとリスクが高まります。

 

特に頭皮も油っぽい人は脂性肌の可能性がありますから
注意しなければいけません。

 

脂性肌の時にやってはいけないことがありますが、
それは脱脂力の強すぎるシャンプーは使用しないことです。

 

皮脂対策をするために洗浄力が強いシャンプーが選ばれることがあるものの、
洗いすぎになってしまっていることがあります。頭皮に必要な皮脂までも
落としてしまうと潤いがなくなり乾燥をする原因になり、
それもまたニキビの発生要因になってしまうのです。

 

また、皮脂を落とすために二度洗いをしたり、
時間をかけてしっかりと洗うというケースもありますが、
そうした行為も負担になっているだけの場合がありますので要注意と言えます。

 

生え際のニキビ治したい時には適度に洗浄をすることが求められますが、
そのためにもお勧めと言えるのがアミノ酸シャンプーです。

 

一般的なシャンプーは高級アルコール系と呼ばれるものが多く、
こうしたタイプは洗浄力が高いですが、
一方のアミノ酸シャンプーはマイルドな洗浄力を持っています。

 

適度な皮脂を残しながら洗うことができるシャンプーですので、
頭皮の潤いバランスを整えるためにも適しています。

 

また、アミノ酸は低刺激のために肌への負担が小さく、
安全に洗うことができるというメリットもあるのです。

 

ただし高級アルコール系と比較すると洗浄力が弱いため、
洗い方に気を配る必要があります

 

。頭皮状態によっては一度の洗浄ですと不足することもありますから、
その場合は予備洗いをしっかりと行ったり二度洗いをするなどの工夫も必要です。

 

なおアミノ酸シャンプーは負担が小さいために二度洗いをしてもリスクになりにくいです。

 

ニキビができてしまう原因はその他にもありますので、
シャンプーの見直しはひとつの対策にしかすぎませんが、
ヘアケアが要因になっていることが珍しくありませんので、
まずは普段のシャンプー方法から改善してみた方が良いでしょう。