頭 臭い 女

あなたの頭の臭いは一日中、シャンプーの香りを保てていますか?

 

夜、お風呂でシャンプーを付けて洗う
シャンプーを2回する、
そして、朝シャンもしてニオイを対策。

 

それで、あなたの頭のニオイ防げていますか?

 

 

 

それとも朝から、もしくは夕方になると
油っぽいニオイになっていませんか?

 

彼氏、友達、同僚や知人に
頭の臭いをくさいと思われたらイヤですよね。

 

実は頭の臭いに悩んでいる女性はあなただけではありません。

 

ある研究の臭気測定によると、
アメリカザリガニの臭気が10、

 

頭がアメリカザリガニのにおい 

 

さんまが44、

 

さんま臭い 

 

ねぎが72という数値が出たんだそうです。

 

ニオイの数値がなんとなくわかってきたところで、
20代〜30代の女性の頭のニオイと比べてみましょう?

 

ちなみに、シャンプーをしてから1日経過後の状態です。

 

いくつだと思いますか?ザリガニぐらいでしょうか?

 

いいえ、もっとくさいんです。

 

臭気の数値は59という結果。

 

 

 

・・・
・・・

 

・・・さんまより臭いってショックだと思いませんか?

 

さんまより臭い頭を一日中、
あなたも放置しているかもしれません。

 

男性は、さんまより臭い頭をどう思うのでしょうか?

 

男性に対して、女性の頭の臭いへのアンケートでは、
8割以上がクサい場合は好感度が下がってしまうんだとか・・・

 

 

 

これは早急に対策しなくてはいけませんよね。

 

なぜシャンプーをしても頭の臭が発生してしまうの?

 

ニオイの一番の原因は皮脂です。

 

皮脂というのは体温調整で分泌する汗、
また老廃物である脂、
またほこりや菌などと繁殖しやすいものになっています。

 

 

 

つまり皮脂が多くなってしまうとニオイの原因になるのです。

 

「じゃあ洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗えばいいの?」

 

いえ、そうではありません。

 

強力な洗浄力のシャンプーで皮脂を取り除き過ぎてしまうと、
かえって頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

 

その頭皮の乾燥を防ぐために、
余計に皮脂を分泌して、乾燥から守ろうとする働きもあるのです。

 

つまり強いシャンプーでゴシゴシ洗うと、
余計に皮脂が出て臭くなるという悪循環になってしまうのです。

 

 

 

皮脂が多く分泌されれば、ニオイだけでなく、
ニキビや炎症が起きやすくなってしまいます。

 

そうならない為にも、
一刻も早くニオイ対策として、頭皮に【良いこと】を
してあげませんか?

 

それではどのように改善していくのか、
5つのポイントにわけてまとめていきますので、
参考にしてください。

 

@食生活を見直す
やはり脂っこい食事をすれば、老廃物としても油分が増えます。
また腸内環境にも悪影響です。

 

 

 

バランスの良い食事、特にお野菜は積極的に摂取したいですね。

 

A生活習慣を見直す

 

あなたは適度な運動が出来ていますか?
最後に汗を流したのはいつですか?

 

 

 

汗を出すということが習慣になってしまうと、
体内に老廃物がたまってしまいます。

 

そうすると、少し汗ばむ程度でも、
きついニオイが発生しやすくなります。

 

軽めの散歩を週2回は取り入れてみて下さい。

 

またお風呂に入る時は、湯船につかることでも
汗をかきやすくなり、老廃物を排出しやすくなるので
おすすめです。

 

Bドライヤーの仕方

 

 

 

ドライヤーの仕方でニオイが変わるの?と思ってしまいますが、
とてもドライヤーは重要です。

 

まずは乾かしきれていない場合が多いということです。
髪の毛が多かったり、耳の後ろなどの乾かすのが難しい部分ありますよね。

 

乾いたと思っても、そのような生乾きのままがあります。
生乾きを放置すると雑菌が増える原因となります。
その雑菌がいやなニオイを発生させてしまいます。

 

なのでドライヤーはしっかりと、髪の毛の根元が乾くようにしてあげましょう。

 

15センチから20センチほど髪から離して、
根元からまず乾かすイメージでトライしてみましょう。

 

C枕カバーの定期的な取り換え

 

 

 

寝ているときって汗を300cc前後かきます。
コップ1杯以上ですね。

 

もちろん頭皮も汗をかきますので、
枕は汗がしっかりとしみついています。
汗がしみこみ、雑菌が増えますよね。

 

せっかくシャンプーをしたのに、
雑菌だらけの枕で寝てれば、
頭にしっかりとついてしまいニオイの原因になってしまいますよね。

 

最低でも週に1回のペースで枕カバーを洗濯、
晴れていれば、枕は太陽の光に当ててあげましょう。

 

Dシャンプーの見直し

 

さて最後がシャンプーの見直しです。
これを最後にもってきたのは、
一番頭のニオイに影響を与えるものだからです。

 

頭皮に合わないシャンプーを使い続けるのは、
みずから進んで、頭のニオイをさんまのニオい以上になるようなものです。

 

まずあなたが今使っているシャンプーの裏を見てみましょう。
チェックするポイントが3つあります。

 

まず一つ目、
ラウリル硫酸orラウレス硫酸Naなどと書いてありませんか?
これは非常に強い洗浄力で頭皮の皮脂を
根こそぎとってしまいます。

 

結果、頭皮は乾燥から守ろうと、
皮脂をもっと分泌するようになります。

 

また〜酸という成分は非常に強く、
頭皮にダメージを与えやすく、
ふけやかゆみもでやすくなっています。

 

二つ目は
化学薬品が全体的に多く配合されている。
何がなんだかわからない成分が何行にもわたって
記載されていませんか?

 

うるおい成分とかさらさら成分などは、
結局は化学薬品。

 

それらが毎日頭に蓄積されていると思うとぞっとしますよね。
保存料や香料などもたくさん配合されています。

 

三つ目は保湿成分が配合されているかどうか。
もちろん化学薬品ではなく
天然由来の保湿成分が配合されているのが
好ましいです。

 

これら3つの条件を満たしているシャンプーってどれ?
ときになりますよね。

 

実はハーブガーデンというシャンプーが、
3つの条件を満たしています。

 

詳しくはコチラの記事へ⇒どうぞ